WORKS制作実績

HAIR SALON 水の音色 ロゴ

京都の女性が古くから愛し、美容師には欠かせない櫛をモチーフとして、シンプルな6本の線でデザインしました。その削ぎ落とされた櫛の形は、水の流れのようにも、音色を奏でる琴のようにも感じられます。ロゴタイプは歴史ある町京都の女性に親しみを持ってもらえるよう、丸いエレメントの金属活字の時代を思わせる明朝体をベースとし、少しアンバランスに配置された文字のパーツは、音色という言葉から連想される軽やかなリズム感を表現しています。

DESIGNER
multinosa
CLIENT
HAIR SALON 水の音色